So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメの殿堂 計画まとまる [ビジネス一般]

国営漫画喫茶と酷評されている「国立メディア芸術総合センター(仮称)」ですが,設立に向けてスタートを切りました。

【時事通信:漫画施設建設に理解求める 設立準備委が基本計画発表】
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082601000882.html

民主党政権になれば白紙になることはほぼ確実なので,この準備委員会に何の意味があるのか疑問ですが,私は基本的趣旨には賛成です。

以前もお話ししたように、漫画やアニメはゲームと並び,日本が世界をリードしている数少ない分野です。国が厳しい時期に…という批判もあるでしょうが,国が厳しい時期だからこそ次世代の成長産業を今から育成しておく必要があると思います。

ただそのためには現在計画されているような作品の収集や展示を中心としたものではならないと思いますし,クリエーターの育成ばかりでもいけないと考えます。あくまでもどうすれば産業として育成できるのか。これを第一に考える施設でなければなりません。

そのためにはビジネスモデルに関する研究や,それを実践するための起業支援,権利保護のための法律スタッフの準備など,もっと充実させるべきことが多数あると思います。よいものを作っても,ビジネスとして成功できなければ何の意味もないことは,コンピュータ産業でのトロンの事例をみるまでもなく,多くの産業で日本が経験してきたこと。

日本は伝統的にものづくり立国です。しかしものづくりに頼りすぎることの危うさは,トヨタの苦戦や国内製造業の空洞化などをみても明らかです。20年以上前から知識立国への転換を図ろうとしていますが,それもかけ声ばかり。

この「国営漫画喫茶」は,やりようによっては日本の産業構造の転換に使えるかもしれません。


TRONは世界標準競争で勝てるか!?

TRONは世界標準競争で勝てるか!?

  • 作者: 山口 義人
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本



TRONを創る

TRONを創る

  • 作者: 坂村 健
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • 発売日: 1987/06
  • メディア: 単行本



アニメビジネスがわかる

アニメビジネスがわかる

  • 作者: 増田 弘道
  • 出版社/メーカー: NTT出版
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本



アニメ文化外交 (ちくま新書)

アニメ文化外交 (ちくま新書)

  • 作者: 櫻井 孝昌
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。