So-net無料ブログ作成

もうすぐ初代のぞみ引退 [ビジネス一般]

ちょうど就職活動のときでした。

住んでいた京都からセミナーや面接のために上京した日,こののぞみの初故障にジャストミート。私の記憶ではボルトが落下したか何かで,後続の新幹線がすべてストップ。私もその1両に乗り合わせていて,京都から東京が6時間以上もかかったように思います。

それがトラウマになったのか,「のぞみ」=故障しやすいというのがいまだにすり込まれています。

最近は飛行機を利用することが多くなりましたが,前職時代,それも新米社員の頃には毎週のように300系のぞみにのって東京にいっていました。徹夜でレポートを仕上げ,始発ののぞみで東京へ。そんな私には30分の時間短縮が恨めしかったのですが。なぜなら大切な睡眠時間だったから。

そんな若かりし日の思い出とともに,のぞみに一言。「この野郎!」そして「ご苦労さん」





新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ (講談社の創作絵本)

新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ (講談社の創作絵本)

  • 作者: コマヤス カン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/03/19
  • メディア: ハードカバー



新幹線“のぞみ47号”消失! (徳間文庫)

新幹線“のぞみ47号”消失! (徳間文庫)

  • 作者: 木谷 恭介
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。